LSD HISTORY 

ハワイ(2005)

 もはや毎年恒例となった「ホノルル・センチュリー・ライド」今年も行ってまいりました。しかも今年は“WAIIHA35”と題して、清志郎デビュー35周年を記念したふぁんくらぶっイベントです。ファンのかた150名と共にハワイへ飛び立ちました。


9月21日(水)

 三宅伸治さん、山本しゃぶちゃん、トレーナー藤下さんらおなじみのメンバーをはじめとし、清志郎を含め計7人でロッ研を出発。今回はふぁんくらぶっイベントも兼ねていて現地でライブも行うので、楽器も一緒の便で向かっています。荷物検査ではさすがにギターやエフェクターなどのチェックに時間がかかりました。
 無事空港を後にし、ホテルへ。そしてこれぞアメリカといわんばかりのコテコテステーキハウスで、分厚くちょっと硬めのステーキをいただきました。いよいよ3度目のオレンジ号INハワイの幕開けです。


9月22日(木)

 本日は清志郎、三宅さん、山本さんでハワイの路面を確認しつつ、折り返し地点まで走ることに。ライド出発地点のカピオラニ公園を過ぎると突然住宅街に入り、驚く程走りやすくなります。20KMを過ぎたあたりのセブンイレブンで休憩。地図通りの道のはずが行き止まりになってしまい、3人で話し合いながら進んでいきます。
 そんな中、プシューという音と共に清志郎の前輪がパンクしてしまいました。金属片を踏んだようでタイヤにするどい切り傷がついていました。すぐに藤下さんに電話をかけ助けを求め、徒歩1時間もかけ歩いてマクドナルドで藤下さんを待ちました。再び藤下さんに電話をしてみると様子がおかしいので「どうかしましたか?」と聞くと「ちょっと今事故処理中で」との返事が!ハワイサイクリング、波乱の幕開けです。


9月23日(金)

 この日はサイクリングはお休み。ふぁんくらぶっイベント最大の目玉でもある、清志郎&三宅さんによるライブの日です。ステージ後ろの窓からはワイキキの浜が見え、何とも異国情緒漂う良い雰囲気。清志郎も三宅さんもリハーサルをも楽しんでいるようでした。
 清志郎の乾杯の挨拶でイベントは幕を開け、まずは食事タイムです。そしていよいよライブ。アロハシャツに浴衣姿とふぁんくらぶっイベントINハワイならではの格好で大熱唱です。ライブ中盤には質問コーナーやプレゼント抽選会もあり、大盛り上がり。そして最後は清志郎と握手&2ショット撮影会です!ファンのかたには至福の時となったことでしょう。


9月24日(土)

 ホノルル・センチュリー・ライドを明日に控え、少し体ならしで走っておこう、とスタッフ含め5人で走り出しました。「今日はすごいコースを考えておいたから。」と何やら意味深な清志郎。
 走り出して10分でスタッフがトイレに行きたい、と言い出したり、それを待っていると清志郎は自転車でどこかへふらついたりと、スタート早々バラバラです。気を取り直して再スタート。先頭を走っている清志郎が海浜公園みたいな所へ入っていきました。すると自転車には縁遠いスタッフ達も勢揃い。おや?と思っていると・・・というか不思議に思っているのは山本さんのみ。何とそこには新婚山本さんの奥さんがハワイの海をバッグに純白のウェディングドレス着て立っていたのです。驚きを隠せない山本さん。そうです、4月に入籍したものの式を挙げていない山本夫婦のサプライズ結婚式だったのです!結婚式の証明書には清志郎と三宅さんのサインが。サイクリングパンツを着用したまま、上だけ純白のジャケットを着た山本さん、とても幸せそうで、サプライズ結婚式は大成功したのでした。


9月25日(日)

 今日はいよいよライド本番です。早朝5時半にカピオラニ公園に集合。前年にも増してすごい数の人と自転車です。そしてオープニングセレモニーのあと、いよいよスタート!
 4人編成の清志郎一行。ハイペースで快調に飛ばしていきます。が、昨年三宅さんの自転車が不具合を起こしたまさにすぐそばで、また三宅さんにパンクのトラブルです。三宅さんは一人でエイドステーションまで引き返していきました。清志郎はスタートから波が無く、高いレベルでずーっと安定した走りです。そしてなんと三宅さんが執念の走りを見せ、折り返し地点で他の3人に追いつきました。折り返し地点後もハイペースで飛ばしていきます。
 しかし、三宅さんが今度は鬼門ポイントでギアがはずれ、ゴール手前でまたパンク!なんたることでしょう。そんな中、ハワイ2日目の練習ではパンクした清志郎はやはり本番に強いのか、清志郎一行の中では唯一ハイペースを維持したまま、付いてきていたふぁんくらぶっ会員2名と共にゴールしました!

▲ページTOPへ